テレビ壁掛け,テレビ金具の専門店

電話番号
  • トップページ
  • テレビ壁掛けQ&A
  • 会社概要
  • 壁掛け工事代行依頼
  • KABEYAブログ
  • お問い合わせ
  • テレビ壁掛け金具
  • テレビ取付け突っ張りポール
  • テレビ天吊り金具
  • 壁掛け収納棚
  • テレビスタンド
  • プロジェクター金具
  • スピーカー金具
  • モニターアーム ディスプレーアーム

当店一番人気! ほとんどのテレビに設置可能な金具が税込みで 3980円!
  • 賃貸向け商品特集

ホーム >  全商品 >  テレビ壁掛け金具32-55インチ対応 上下左右角度調節 アーム式 NPLB-157M
ログイン
カートを見る
sale






テレビ壁掛け金具32-55インチ対応 上下左右角度調節 アーム式 NPLB-157M

商品コード:NPLB-157MB~NPLB-157MW
テレビ壁掛け金具32-55インチ対応 上下左右角度調節 アーム式 NPLB-157M

専用のアタッチメントで様々なテレビに対応可能なテレビ壁掛け金具です。
ダブルアームでガッシリテレビを支えます。

ほとんどのテレビに壁掛けが可能!上下左右に角度が変えられるので、目線や空間によってお好みの角度を選べます。

TV壁掛け金具ですので、TVを買い替えた時でも弊社にて適合を確認していただければ新たに壁掛金具を購入する必要がありません。

販売価格:¥11,040(税込)
11040(税込)
セール価格:¥9,937(税込)
ポイント:102Pt
カラー:
数量:
在庫: 27~159
カゴに入れる
問い合わせる

テレビ壁掛け金具 (32インチ〜55インチ) 上下左右角度調節ダブルアーム VESAタイプ NPLB-157M




 

サイズが選べるから
ほとんどのテレビに対応可能
 
タッチメントでテレビのネジ穴に
合わせたサイズ変更
 
テレビ側プレートは付属のアタッチメントを
取付けることで様々なネジ穴に対応することが
出来ます。
 
対応ネジ穴幅は下記の6種類
100×100 , 200×100 , 200×200
300×300 , 400×200 , 400×400
 
テレビを買い替えてもネジ穴幅さえ合えば
簡単に交換することが出来るから永くお使い
いただけます。

 

取付け強度も安心!
間柱2本へ取付OK!!
 
壁側は取付けやすい
幅広壁面パネル採用

日本の一般的な間柱間隔である45.5cm間隔の間柱にも対応可能な幅広壁面パネルです!

 

アーム式だから上下左右に自由自在!
 
視聴場所を選ばない!
万能スタイル金具!!
 
テレビを引き出すことで上下左右に角度調節OK!
お好みの角度で固定することも可能ですので、部屋の中心へテレビをぐぐっと向けられます!
 

 

壁からの距離は調節可能!

頑丈ダブルアームを引き出して
お好みの長さに!
 
アーム式だから壁からテレビを離せます。
ダブルアームの「NPLB-ACE-157」なら耐久性も高くて安心!
アームを伸ばして、お好きな方向へ自在に角度調節!

 

アームカバー付き
コードも収納可能
 
細部のこだわり
配線も美しく
 
配線はアームについたケーブルカバーに収納することでスッキリとした印象に。壁までつたわせたら後はモールで隠すか壁の中へ入れてしまえばインテリアとしてデザインを邪魔しません。

 

水平調節機能もアリ!

取付け時に失敗しても後から修正可能です!!
 
取付け時に一番難しいのは水平をとることです。取付けた後でも水平調節が可能だから修正できて安心です。
 
※修正可能な角度は±2°までです。

plb136カラバリ

商品詳細
外形寸法 壁側プレート部 横幅500mm×縦幅245mm 金具厚み 48mm
商品重量 約 7.6kg
角度機能 上向き2度下向き12度調節可能 左右45度角度調節
耐荷重 30kg
目安インチ 32〜55インチ
対応ネジ穴間隔 VESA 100x100mm 200x100mm 200x200mm 300x300mm 400x200mm 400x400mm いずれかであること
素材・材質 スチール
付属品 金具本体・基本的な取付けネジ類(壁側・テレビ側)・日本語取付け説明書
推奨工具 電動ドリルドライバー・水平器・間柱センサー・メジャー・ラチェットレンチ等

下の確認チェックでお取り付け予定のテレビが今見ている商品に取付け可能か確認してください。
適合確認検索で確認できるテレビに関して、事前の確認無しで取り付けのできない金具をご購入している場合は
一切の返品をお受けできません
ので必ずご確認ください。


この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ