エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > テレビは据え置き or 壁掛け どっちを選ぶべき?
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

テレビは据え置き or 壁掛け どっちを選ぶべき?

引っ越しやリフォームなどのタイミングで、テレビを買い替える方も多いと思います。住んでいる部屋の雰囲気が変わったり、テレビが新しくなったりすれば、テレビの設置方法をこだわりたいと思う方もいるのではないでしょうか。
テレビの設置方法には、大きく分けて据え置きと壁掛けの2種類があり、まずは据え置きか壁掛けで悩む方も多いと思います。ここでは据え置きと壁掛け、それぞれのメリットをご紹介しますので、テレビの設置方法でお悩みの方は参考にしてみてください。

据え置きテレビのメリット

まずは、据え置きテレビのメリットを紹介していきましょう。

・設置場所が比較的自由
据え置きテレビは、壁掛けテレビと比べて比較的自由にテレビ設置場所を決めることができます。テレビの配線などの問題はありますが、壁掛けテレビの場合、壁がテレビの設置に耐えうるものでなくてはならず、壁であればどこでも設置できるものではありません。しかし、据え置きであれば、基本的に床があれば設置することが可能です。

・設置が簡単
壁掛けテレビの場合、テレビを壁掛けするための金具などを用意して設置作業を行う必要がありますが、据え置きであれば、テレビ台に置くだけでテレビを楽しむことができます。

・模様替えや引っ越しが楽
壁掛けテレビは壁に取り付けて固定するため、テレビの場所を変えるというのが比較的困難になります。そのため模様替えなどがしにくくなりますが、据え置きであれば置いてあるだけなので、簡単に場所を移動させることができます。

壁掛けテレビのメリット

次に壁掛けテレビのメリットを見ていきましょう。 ・部屋を有効活用できる テレビを壁掛けにすることで、床面積が小さい部屋でも、スペースを有効活用することができます。また、見た目もスマートになったり高級感が出たりなど、お部屋の雰囲気がよくなるというのも壁掛けテレビのメリットでしょう。

・高さ調節がしやすい
部屋の間取りや使っているソファなどの高さによって、テレビを設置する高さを調節する必要がありますが、壁掛けであれば、高さ調節がしやすいです。また、画面を下に傾けることもできるため、少し高めに設置してベッドに寝込んでテレビを観ることができるなど、使い勝手の幅が広がります。

・地震対策になる
テレビを壁掛けにすると、地震などで落下しないか不安に思う方もいることでしょう。しかし、壁掛けテレビは金具で固定するため、むしろ据え置きテレビよりも地震の揺れに強いです。落下の可能性は極めて低く、地震対策にもなります。

壁掛けテレビのメリット

据え置きテレビと壁掛けテレビのメリットをご紹介しました。
テレビは設置方法で使い勝手が変わります。自分のライフスタイルや、部屋の間取りや、使っている家具などを考慮して、テレビの設置方法を選ぶようにしましょう。


  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ