エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > テレビフレームはなぜ黒が多い?部屋の雰囲気で色を替えるのもアリ!
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

テレビフレームはなぜ黒が多い?部屋の雰囲気で色を替えるのもアリ!

テレビフレームはなぜ黒が多い?部屋の雰囲気で色を替えるのもアリ!

自動車の車体のカラーにトレンドがあるように、テレビ本体のカラーにもトレンドがあります。
かつてシルバーがテレビ本体のカラーのトレンドだった時期もありましたが、最近の流行カラーは黒です。
シルバーや黒、悪目立ちしないシンプルなカラーがトレンドになりやすい傾向にあるのはなぜでしょうか。

ここでは、テレビフレームにシルバーや黒が使われることが多い理由と、部屋の雰囲気やインテリアとの兼ね合いのためにテレビフレームを模様替えするアイデアをいくつかご紹介します。

大きなサイズのテレビはシンプルな色が好まれる

サイズが大きなテレビは部屋の中での存在感も大きいものです。
そのような存在感の大きなテレビのカラーが赤やオレンジ、青や黄色といったものである場合、テレビフレームが目立ってしまって視聴の際に気が散ってしまいますし、部屋の中の雰囲気にも大きく影響しかねません。
そのため大型テレビのテレビフレームや本体のカラーは、シルバーや黒といったシンプルで悪目立ちしない色が好まれる傾向にあるのです。

小さなテレビではほかのカラーも人気!

大型テレビではシンプルなカラーのテレビフレーム、本体が好まれますが、小さなテレビではカラフルなものを選ぶ消費者も多いです。

ピンクや赤、青といった有彩色が人気で、テレビをお部屋のインテリアのひとつと捉えている方も多いようです。このように、テレビフレームや本体のカラーは、お部屋の雰囲気づくりに使える部分もあるため、気分次第でテレビフレームをほかのカラーのものに替えてみてもいいかもしれません。

お部屋の配色に合わせてテレビフレームをDIYで模様替えするのも楽しいものです。次項でテレビフレームを模様替えするためのアイデアをいくつかご紹介します。

テレビフレーム模様替えアイデア

テレビフレームはなぜ黒が多い?部屋の雰囲気で色を替えるのもアリ!

・カッティングシートを貼る
カッティングシートやマスキングテープをテレビフレームのサイズに切り、それをフレーム部分に貼ることで簡単にテレビフレームの模様替えができます。カラーバリエーションも豊富なので、自分の好みに合ったシートやテープを選んでみるといいでしょう。

・ペイントする
自動車の塗装用のスプレーを使って、ペイントすることでもテレビフレームの模様替えができます。ただし、スプレーを利用する際は室内での使用を避け、画面などに塗料がついてしまわないよう画面を保護しながら行うようにしてください。

・テレビフレームカバーを使う
テレビフレームカバーが市販されています。豊富なカラーバリエーションが取り揃えられており、材質もさまざまです。リモコンの電波をキャッチできるよう設計されていますので、安心してとりつけることができます。

テレビフレームの色を変えることでお部屋の雰囲気が大きく変わるものです。シルバーや黒だけに固執するのではなく、お部屋の雰囲気に合わせたさまざまなカラーに変えてみるのもいいものですよ。


  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ