エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > 安全に配慮して! 猫と暮らす家づくりのポイント
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

安全に配慮して! 猫と暮らす家づくりのポイント

安全に配慮して! 猫と暮らす家づくりのポイント

猫は完全室内飼いする方も多いペットです。しかし猫が暮らす家の中は、猫にとって本当に快適で安全な場所になっているでしょうか? 今回は家に潜むさまざまな危険に注目し、猫が快適で安全に過ごせる家づくりの工夫をご紹介します。

家の中は猫にとって危険がいっぱい?

普段私たちが生活していても問題がない家であっても、猫にとっては実は危険がたくさん潜んでいる可能性があります。

猫は高いところが大好きで、ちょっとした隙間にもすぐ入っていき、何かを見つけてはすぐ自分の遊び道具にしてしまいます。
そういうところも愛らしいのですが、例えば高い棚に花瓶を置いていたり、ハサミや包丁などの尖ったものを置いていたりすると、猫が遊んだ時に重大な事故につながる恐れがあるのです。

また意外と知られていないのは、テレビやパソコン、さまざまな家電製品のコード類を猫がかじってしまうことによる事故です。
コードをかじると電流が流れたり、家電が壊れたりするので危険です。
このような身の回りの危険から猫を守って、快適に家で一緒に暮らせるにはどうすれば良いのでしょうか?

猫が安全に暮らすための家づくりの工夫

まずは、猫が家に潜む危険を回避して安全に暮らすための工夫を見ていきましょう。

壁掛けテレビでコードレス家づくり

狭い隙間にたくさんコードが密集してしまう場所といえばテレビの裏です。
テレビの裏にも猫はぐんぐんと入っていきますし、コードもたくさんあるのでいちいち飼い主がチェックするのも難しいですよね。
そこでオススメなのが、テレビを壁掛けにするという方法です。今までテレビの後ろにあったコード類がすっきりと片付けられるので安全になります。また、掃除が楽になるというメリットもあります。

網戸やスクリーンを取り入れる

猫に入ってほしくない場所や、玄関など見通しが悪い場所では、猫がドアの後ろにいるのかどうかが分かりません。
猫がいると気づかずにドアを開けて、猫が勝手に外に出てしまったりすることがあります。

このような危険を回避するために、シースルーの網戸やスクリーンを設置するという方法があります。こうすることで、事前に猫がドアの前にいるのかをチェックできます。

収納用品を利用する

割れ物や大事なものは、猫が簡単に触れないよう、収納ボックスなどに入れておくことをおすすめします。
ボックスなどに入れないで置いておくと、猫が移動する際に壊してしまう可能性もあります。例えば、キッチン収納などはふたつきのものにするのが良いでしょう。

猫が安全に暮らすための家づくりの工夫

危険を回避するだけではなく、家で猫が快適に暮らせるようにする工夫も見ていきましょう。

移動の自由を確保する

移動がスムーズであることや家の中でも十分に運動できるのは、快適に過ごすために大切なことです。
猫専用のドアや通路、猫タワーを設置しておくと、猫が快適に過ごせる家になるでしょう。

窓から外が眺められる

ずっと室内で過ごす猫にとって、窓から外を眺めるだけでもストレス解消に役立ちます。
特に自分の好きな居場所から外を眺められると一番良いので、例えば猫タワーは窓の横に設置するなどの工夫をすると良いですね。

窓から外が眺められる

猫と一緒に過ごす家づくりをするには、安全性と快適の両方を心がける必要があります。
猫の過ごしやすい家を作るために、ぜひこの記事を参考にしてください。


  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ