エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ スタッフブログ > 液晶テレビの保護フィルムで得られる効果と必要性
テレビ壁掛け金具カベヤ スタッフブログ

液晶テレビの保護フィルムで得られる効果と必要性

液晶テレビの保護フィルムで得られる効果と必要性

液晶テレビを破損から守るために、保護フィルムが売られています。
メリットは大きいのですが、決して安いわけではないため購入を躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は保護フィルムを貼ることで得られるメリットなどについてご紹介します。

小さなお子さんのいるご家庭のテレビに保護フィルムは必須!

液晶テレビの画面は意外にもろく、例えばボールなどがぶつかっただけで割れる可能性があるため注意が必要です。小さなお子さんがいるご家庭の液晶テレビには、保護フィルムが必須であるといえるでしょう。
「メーカー保証があるから万が一のことがあっても安心だな」と感じている方もいらっしゃると思います。しかし、メーカー保証に「子どもが起こした事故に対しての故障」は含まれていません。お子さんが無意識にテレビを壊してしまったとしても、メーカー側はサポートしてくれることはなく、実費で修理料金を支払わなければならないのです。

こういった事故を引き起こさないためにも保護フィルムを活用し、万が一のことが起きても被害は最小限に抑えられるように工夫しているご家庭も多いです。保護フィルムの価格は1万円を超えるものが一般的ですが、液晶テレビが壊れてしまっては元も子もありません。強度のことを考えると、小さなお子さんがいらっしゃる家庭では取り入れる価値は大いにあるでしょう。

液晶テレビに保護フィルムを貼るメリットとデメリット

液晶テレビに保護フィルムを貼る第1のメリットとして、液晶画面が割れるのを防止する効果があることが挙げられます。また、シートを貼っておくことで小さな傷がつきにくくなり、きれいな状態で液晶テレビを使い続けられる点もメリットであるといえるでしょう。
ほかにも「目の保護」という点で、保護フィルムの取り付けには意義があります。最近ではブルーライトカットの機能を備えた目に優しい保護フィルムもあり、こうしたシートを活用することで長時間の視聴による目の疲れを軽減できるのです。

デメリットとして挙げられるのが、仕方のないことかもしれませんが、保護フィルムを貼ることで本来の画面の美しさが損なわれてしまう可能性があることです。また、保護フィルムの貼り方を間違えてしまうと、気泡ができてしまったり端がめくれた形になったりなどといった問題が起こることもあります。

こうしたメリットとデメリットを踏まえたうえで、保護フィルムを貼るかどうかを検討しましょう。

保護を徹底し、被害を最小限に

保護を徹底し、被害を最小限に

保護フィルムを貼ったとしても、事故などがまったく起きないわけではありません。しかし万が一のことが起きた時に何も対策をしていないのと、些細なことでも対策をしているのでは被害の大きさは変わってくることでしょう。

また、保護フィルムを貼ってテレビを守るのと同様に、子どもの手に届かない高さにテレビ設置することもトラブル対策として有効です。例えば壁掛けテレビのように高い位置に取り付けることで、破損のリスクを抑えることができます。こういったテレビの保護を意識して、ご家庭のテレビを長く大切に使っていきましょう。


2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ