エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > ゲーム好きならPCモニターを大画面テレビにしよう
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

ゲーム好きならPCモニターを大画面テレビにしよう

ゲーム好きならPCモニターを大画面テレビにしよう

パソコンを使いオンラインゲームをしているという方も多いと思います。近年ではゲームのクオリティも上がり、臨場感あふれるリアルなグラフィックのものが増えてきました。そのようなゲームであれば、できることなら大きな画面でプレイしたいものですよね。
しかしPCモニターはいくら画面が大きくても、30インチあるかないかだと思います。それでは大迫力の臨場感とは言いにくいでしょう。そこでおすすめなのが、テレビ画面をPCモニターとして利用するという方法です。テレビは大きければ100インチなどといったサイズのものありますし、画質も申し分なし。大満足のゲームライフを送れること間違いなしです。
しかし、テレビをPCモニターとして利用する際には注意しなくてはいけない点がいくつかありますので知っておきましょう。ここではテレビをPCモニターとして利用する際の注意点をいくつかご紹介します。

必要な接続端子がついているか

すべてのテレビをPCモニターとして利用できるわけではないので注意しましょう。
テレビをパソコンにつなげるには、そのための接続端子が必要です。最近発売されているテレビは必要な接続端子がついているものが多いですが、機種によってはついていないものもあります。
PCモニター用にテレビを購入する場合は以下の接続端子がついているかどうか確認してください。

・DVI
・HDMI
・DisplayPort

上記の3点のいずれかがついていれば、パソコンとテレビの接続が可能になります。この中では、HDMIがおすすめ。音声の伝送が可能で、なおかつケーブルの価格が安価です。

ゲームの操作性について考慮する

ゲームをするのであれば、コントローラーで操作してから、その操作が画面上に反映されるまでのレスポンスの速度について考慮する必要があるでしょう。
テレビは基本的に「画面に映像を映す」ことを目的とした機器です。そのため「人が操作する」ことを前提されておらず、機種によっては操作してからの反応が遅いものもあります。
ゲームにおいてレスポンス速度は重要です。PCモニター利用を前提に購入する場合は、ゲームに最適な機種を選んで購入するようにしましょう。

大画面でプレイできる環境を整える

いくら大画面テレビを導入しても、画面と目が近くなってしまう環境では存分にゲームを楽しめるとは言えません。画面が近いと、ゲーム中の激しい映像の揺れにより、画面酔いしてしまうこともあるでしょう。
しかし机の大きさなどから、どうしても画面と目の距離を離せないという方もいると思います。そのような方には、テレビスタンドの利用がおすすめです。
モニター用の机を置く必要がないため、狭い部屋であっても広く使うことができますし、リビングなどであれば、テーブルなどの上にマウスとキーボードを置きソファに座ってプレイすることも可能になります。

ゲーム好きならPCモニターを大画面テレビにしよう

大画面のテレビをパソコンにつなげることで、今までよりも楽しくゲームをプレイすることができるようになります。
ここで紹介したことを参考にして、より充実したゲームライフをお送りください。


  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ