エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > 壁に穴があけられなくても壁掛け風にできる? 壁寄せスタンドとは
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

壁に穴があけられなくても壁掛け風にできる? 壁寄せスタンドとは

壁に穴があけられなくても壁掛け風にできる? 壁寄せスタンドとは

液晶テレビを壁掛けにするとテレビ台などを設置する必要がなくなり、お部屋を有効活用できます。壁掛けテレビはお部屋の雰囲気を作るアクセントのひとつにもなってくれますので、「オシャレなお部屋を作りたい」と思っている方の中にはテレビを壁掛けにしたいと考えている方も多いでしょう。
しかし賃貸マンションなどに住んでいたり、お部屋の構造に原因があったりして、壁に穴をあけることができないということもあると思います。
そのような際は、壁に穴をあけることができなくても壁掛けテレビ風にできる、壁寄せスタンドのご利用をおすすめします。

壁寄せスタンドとは?

壁寄せスタンドとは、その名のとおり、壁に寄せて利用する薄型のテレビスタンドです。
使い方もシンプルで、スタンドにテレビを設置し壁に寄せるだけ。テレビ台と違いスタンド部分には厚みがなく、壁にピッタリ寄せられるのでまるで壁掛けしているかのように見えます。
壁掛けと違い壁に穴をあけたり金具で固定したりする必要がないため、賃貸で一人暮らしをしている方でも一人で手軽に設置することが可能です。狭い部屋でもスペースをほとんど取らないので、お部屋を有効活用することができますよ。

種類もいろいろ

壁寄せスタンドは種類によって機能性がさまざまです。
スタンド部分のみのシンプルなものから、スタンドに棚が付いているものまであり、棚が付いていればDVDプレイヤーなどを置くことができます。スタンド内部にコードを通すことができ、ゴチャゴチャと見栄えが悪くなりがちなコードをスッキリさせることも可能です。
サイズごとにスタンドを選ぶこともできますので、50インチの大きなテレビにも利用できます。また、種類によっては左右への首振りができたり、何段階かの高さ調節ができたりするものもあります。

エアーポールもおすすめ!

壁寄せスタンド以外にも、壁に穴をあけずに壁掛け風にする方法があります。
エアーポールと呼ばれるもので、床と天井の間に突っ張り棒を柱のように設置し、そこにテレビを取り付けるものです。
細長いポールを使うことで、より省スペースで設置することができます。床の面積が増え、お部屋を有効活用できるのはもちろん、お掃除なども楽々に行うことができるでしょう。

エアーポールは床と天井に、ポールの圧力に耐えられるある程度の強度が必要ですので、設置したい場所の床と天井の強度を事前に確認するようにしてください。

壁に穴があけられなくても壁掛け風にできる? 壁寄せスタンドとは

壁に穴をあけられなくても、テレビを壁掛け風にする方法はあります。
賃貸マンションなどにお住まいの方は壁寄せスタンドやエアーポールを取り入れて、スッキリしたオシャレな雰囲気のお部屋を作ってみてください。


2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ