エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > 壁掛けテレビのサイズはどれくらいがおすすめ? 部屋別の大きさ比較
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

壁掛けテレビのサイズはどれくらいがおすすめ? 部屋別の大きさ比較

壁掛けテレビのサイズはどれくらいがおすすめ? 部屋別の大きさ比較

テレビを壁掛けにしたいと考えている方も多いと思います。壁掛けテレビはおしゃれですし、部屋の中もすっきりしますよね。
しかしそうは言っても部屋のサイズに合っていないテレビを壁に掛けてしまってはいけません。部屋のサイズに見合ったテレビのサイズというのがありますので、気を付けましょう。

適切な視聴距離を知ろう!

テレビを心地よく視聴するためには、テレビから席までの間に適切な距離を保つ必要があります。
一般的に言われている適切な視聴距離は、4K対応テレビであれば「画面の高さの1.5倍」フルHDテレビであれば「画面の高さの3倍」です。
4Kテレビは画面がとても精細なため、画面の高さの1.5倍の距離を置く必要があります。その距離であれば視野角が60度になり、キレイな映像を視野いっぱいに楽しむことが可能になるのです。
フルHDは3倍ほどの距離が必要で、そのくらいの距離を置くことで迫力の映像を目いっぱい楽しむことができるでしょう。

部屋のサイズごとのおすすめテレビサイズ

では実際にどんなサイズのテレビがどんなサイズの部屋に適当なのか紹介しましょう。

※ビエラの場合
【4K 60v型(必要視聴距離、約1.1メートル)】
→このサイズは10畳以上のお部屋におすすめです。

【4K 49v・50v・55v型(必要視聴距離、約0.9~1.0メートル)】
【フルHD 49v・50v・55v型(必要視聴距離、約1.8~2.0メートル)】
→これらのサイズは8畳以上のお部屋におすすめです。

【4K 40v型(必要視聴距離、約0.7メートル)】
【フルHD 42v・43v型(必要視聴距離、約1.5メートル)】
→これらのサイズは4.5~6畳ほどのお部屋におすすめです。

壁掛けテレビを設置する際の注意点

壁掛けテレビを設置するには、壁側とテレビ側両方に壁掛け用の金具を取り付ける必要があります。

テレビの裏側にはすでに壁掛け用のネジ受けがあり、そこに専用の金具をねじ込みます。この作業は比較的簡単で、誰でも自分でおこなうことができると思います。

ただ、壁側に金具を取り付けるのは専門的な技術が必要であることがあるので、専門業者に頼んだほうがいいでしょう。
自分でやる場合に注意しなければいけないのが、必ず支柱のある壁にネジをねじ込むということです。またテレビを設置しても崩れてしまわない強度があるかどうかもきちんと確認しておいてください。しっかりと固定できないと、テレビが落下する危険があります。

壁側の金具を固定して、そこにテレビ側に取り付けた金具を勘合させ、両側の金具をネジで固定して完了です。

設置作業の際は、できれば複数人でおこなうようにしてください。テレビを支える人が2人、配線をする人1人と考えると、少なくとも3人でおこなうといいでしょう。

壁側の金具設置は専門業者に任せるとしても一度設置してしまえばテレビ側の金具取り付けは自分でできるので、テレビの買い替えのたびに専門業者に依頼する必要はありません。

壁掛けテレビのサイズはどれくらいがおすすめ? 部屋別の大きさ比較

以上、部屋のサイズにあったテレビサイズの目安と、壁掛けテレビを設置する際の注意点をご紹介しました。壁掛けテレビを設置しようと考えている方は参考にしてみてください。


2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ