エモーションズ株式会社(KABEYA/カベヤ)

044-455-4403
HOME > スタッフブログ > テレビ壁掛け金具カベヤ コラム > 「4K対応テレビ」では4K放送が観られないって知ってた?
テレビ壁掛け金具カベヤ コラム

「4K対応テレビ」では4K放送が観られないって知ってた?

「4K対応テレビ」では4K放送が観られないって知ってた?

2018年12月に「4K8K放送」が始まります。「せっかくだから4Kテレビを買おうかな」と考えている方も多いことでしょう。

しかし、テレビを買う前に知っておかなくてはいけないことがあります。それは「4K対応テレビ」では4K放送が観られないということです。

 

「4K対応テレビ」なのにどうして4K放送が観られないの?

「4K対応」と謳っておきながらどうして4K放送が観られないのか、疑問に感じている方もいると思います。
当然、「4K対応」というからには、4K放送がまったく観られないということはありません。そこに嘘はないのですが、ここが日本語の難しいところです。簡単に言うと、「4K対応テレビ」は、「4Kレベルの映像美を画面上に映すことができるだけのテレビ」なのです。つまり、「4Kの映像には対応しているけど、4K放送を受信するチューナーはついていない」ということ。「4K対応テレビ」で4K放送を観たいのであれば、別途、4K放送を受信するチューナーを購入しなければいけません。「4K対応テレビ」とは「4K放送を受信さえすれば、その映像に対応できる」というものなのです。「トラを捕まえますので将軍様、屏風からトラを出してください」という一休さんのとんち話のようでややこしいですが、間違えるとせっかくの4K放送が楽しめませんので、注意してください。

 

4Kテレビは4K放送が観られる

「4K対応テレビ」では4K放送が観られないって知ってた?

「4K対応テレビ」で4K放送を観るには別途チューナーが必要ということですが、「4Kテレビ」であれば、そのもので4K放送を視聴可能です。「4Kテレビ」にははじめから4K放送用のチューナーが内蔵されており、値段は「4K対応テレビ」よりも高くなります。すぐに4K放送を楽しみたいということであれば、「4Kテレビ」を購入することをおすすめします。

「4K対応テレビ」と「4Kテレビ」。表現が若干違うだけ、製品としては同じものだと勘違いしている方が大勢います。しかし両者はまったくの別物ですので、勘違いしていたという方はこれを機会に違いについて覚えましょう。4K8K放送がスタートするとは言っても、すべてのテレビ放送が4K8Kに切り替わるわけではありません。なので慌てて買い替える必要はありませんが、東京オリンピック・パラリンピックに向けて各放送局が順次4K8K放送を開始することも予想されますので、試しに購入してみるのもいいでしょう。その際は「4K対応テレビ」と「4Kテレビ」を誤解して購入してしまうことがないように気を付けてくださいね。


  • 取り付け予定のTVから金具を選ぶ
ログイン
カートを見る

商品一覧

ページ上部へ